FrontPage

 栃木県佐野市にある建築家設計事務所「堀合克巳設計事務所」です。
 しなやかな発想と確かな技術をもって、「お客様の夢をかたちに!」できる建築設計事務所です。

建築設計事務所 佐野市 店舗設計 注文住宅設計 堀合克巳設計事務所 建築設計事務所

RAKUGAKI KOUBOU Infomation News

"2016.09.26"

ジョサイア・コンドル

麹町を歩いていたら、突然明治の洋館が現れた。「LA MAISON KIOI」 というレストランだった。つい最近まで工事中で、道路からは見えなかったような気がする。(気にしていなかったからかな。)時間が少しあったので、入ってみた。タイムスリップした感じ。やっぱり、いい。何がいいのかと思い考えてみた。気持ちがいい。これがデザインだ。コーヒーもおいしかった。今度時間のある時、ゆっくり食事をしたいお店だ。

旧北白川宮邸洋館

明治17年、設計ジョサイア・コンドル。煉瓦基礎遺構(遺構とは残存する古い建築物のことだそうです)。解説監修に河東義之先生の名前も見つけた。小山高専時代にお世話になった先生だ。すごい、驚いた。同級生にも教えてあげよう。

画像の説明

2016.09.09

先日、イタリアで地震がありました。

 5月30日熊本県益城町に行ってきましたが、なかなか文章にできないまま時間だけが過ぎてしました。「自然」の恐ろしさを感じました。早く元の町に戻そうとしている「人」のすごさも感じました。一日も早い復興をお祈りいたします。
 損壊した建物は、通し柱の断面欠損が大きいところは折れていました。土台も裂けて、筋違いは外れていました。耐力面材で造った建物は、外観を見た感じは、ほぼ大丈夫そうに見えました。内部は見ていないのでわかりませんが・・・。私は木造2階建ての住宅も構造計算しています。今までは耐震等級2を目標に設計していましたが、今後は耐震等級3、許容応力度計算もしないといけないと思いました。

画像の説明


2016.08.26

最近思うこと。

 施主さんの要望を聞くと「家の大きさは○○坪くらい、予算はこれくらい。玄関はこちら向きで、リビングは何帖で対面キッチン。子供部屋は何帖で・・・。壁面収納を多くしたい。」などと、かなり具体的。こんな要望を聞きながらプランを提案すると、「もう少し大きく出来ませんか?でも予算は・・・。」
 10人いれば10通りのライフスタイルがあると思う。せっかく建てる家なのだから、いろんな使い方を想像してみればいいと思う。なぜこの大きさが必要なのか?なぜ対面キッチン?部屋の大きさは?バルコニーは必要?等々。予算はなかなか増やすことはできないのはわかる。ならばもう少し小さくするとか、こんな住まい方もあるとか。
 考える時間は必要であり、考えている時間は楽しい。あなたの家なのですから、もっともっと考えてみてください。せっかく建てる家なのだから。
''''